Q1 はじめてSmile Diskをパソコンに繋いだのに使用許諾の画面が表示されない。

Q2 バックアップするのに、何か操作は必要ですか?

Q3 バックアップできるデータの種類は何ですか?

Q4 クラウドを利用してインターネット上に保存しているデータもバックアップされますか?

Q5 バックアップできる容量はどれくらいですか?

Q6 パソコンのOSやアプリケーションはバックアップされますか?

Q7 今回バックアップした以前のデータは復元できますか?

Q8 違うタイプのWindowsでバックアップの復元は可能ですか?

Q9 複数のパソコンでバックアップしたデータはどのようになりますか?

Q10 Smile Diskをパソコンに繋いだのに認識(何も表示されない)されません?

Q11 Smile Diskと外付タイプのハードディスクは何が違うのですか?

Q12 差分バックアップとは何ですか?

Q13 USB3.0とUSB2.0の違いは何ですか?

Q14 USB2.0のパソコンでも使用できますか?

Q15 外付ハードディスクの中のデータはバックアップされますか?

Q16 パソコンに内蔵された複数のハードディスクの中のデータはバックアップされますか?

Q17 Windows8には対応していますか?

Q18 データを復元をするとき「ファイルが選択されていません」と表示され復元できません。

Q19 複数のパソコンに同一データを保存しています。バックアップするとひとつにまとめられますか?

Q20 デスクトップのSmileDiskのショートカットをクリックしても、SmileDiskの画面が表示されません。

Q21 Smile Diskを繋いでも反応が無く、スタートメニューの中のコンピューターにも表示されていません。

Q22 バックアップ中にエラーメッセージ“Cannot Create file~”と表示され、バックアップが完了しません。

Q23 OSをWindows10にアップグレードしてSmile Diskを再インストールしようとしたが、インストール途中でエラーになってしまいます。

Q1 はじめてSmile Diskをパソコンに繋いだのに使用許諾の画面が表示されない。

A)お使いのパソコンの設定(セキュリティソフト)によっては、Smile Diskのバックアッププログラムの自動インストールが阻止されてしまいます。その場合は、お使いのパソコンのOSを確認し、以下の手順で手動インストールを行なってください(初回のみ)。手動インストール後は自動でバックアップが始まります。

SmileDiskを接続した状態で、パソコン画面左下の“スタート”メニューから“コンピュータ(XPの場合はマイコンピュータ)”をお選びください。

“SmileDisk”を選択し、マウスの右クリックで“開く(O)を選び、デバイスを開いてください”。

“Setup(またはSetup.exe)”をダブルクリックし、開いた画面の指示に従ってインストールしてください。

▲このページの先頭へ戻る

Q2 バックアップするのに、何か操作は必要ですか?

A)付属のUSBケーブルでパソコンにお繋ぎいただくだけで自動でバックアップを行ないます。

▲このページの先頭へ戻る

Q3 バックアップできるデータの種類は何ですか?

A)ドキュメント(ワードやエクセルなど)、ピクチャー(お写真)、ミュージック(音楽)、ビデオ(動画)、メール(送受信したメッセージ)、になります。

▲このページの先頭へ戻る

Q4 クラウドを利用してインターネット上に保存しているデータもバックアップされますか?

A)Smile Diskでバックアップされるデータは、お繋ぎになったパソコンのハードディスクに保存されているデータのみです。

▲このページの先頭へ戻る

Q5 バックアップできる容量はどれくらいですか?

A)Smile Diskの容量は500GBです。バックアップできるデータの容量は、CD-ROMの700枚以上分です。

▲このページの先頭へ戻る

Q6 パソコンのOSやアプリケーションはバックアップされますか?

A)バックアップされるのはデータのみとなります。

対応拡張子一覧

ドキュメント

.xl, .chm, .cpr, .doc, .dot, .hlp, .htm, .inf, .pdf, .pot, .pps, .ppt, .rtf, .shw, .txt

.wpd, .wps, .wk4, .wks, .xla, .xlm, .xls, .xlw, .xlt, .xml, .docm, .docx, .dotx, .dotm

.html, .potm, .potx, .ppsm, .ppsx, .pptm, .pptx, .xlam, .xlsb, .xlsm, .xlsx, .xltm, .xltx

ビクチャー

.bmp, .dib, .gif, .ico, .iff, .jp2, .jpg, .pcx, .pgm, .png, .psd, .ras, .rsb, .sgi, .tga

.tif, .jpeg, .tiff, .wbmp

ミュージック

.au, .ra, .aac, .acp, .aif, .ape, .cda, .mid, .mp2, .mp3, .mp4, .m4a, .ogg, .pcm

.rax, .rmi, .snd, .wav, .wma, .aiff, .cdda, .flac, .midi

ビデオ

.qt, .rm, .wm, .asf, .avi, .dat, .flv, .mov, .mpe, .mpg, .m2v, .swf, .vod, .wmv

.divx, .mpeg, .rmvb

メール .box, .dbx, .edb, .eml, .mbx, .msg, .nsf, .ost, .pst, .stm, .emlx, .mbox


▲このページの先頭へ戻る

Q7 今回バックアップした以前のデータは復元できますか?

A)バックアップをした日時を選び、その時点のデータを復元することが出来ます。

▲このページの先頭へ戻る

Q8 違うタイプのWindowsでバックアップの復元は可能ですか?

A)例えばWindows XPでバックアップしたデータをWindows VistaやWindows 7のパソコンに復元することが可能です。

▲このページの先頭へ戻る

Q9 複数のパソコンでバックアップしたデータはどのようになりますか?

A)例えばAパソコン、BパソコンでひとつのSmile Diskを共通して使用した場合、Aパソコンのバックアップデータ、Bパソコンのバックアップデータと、分かれてバックアップされます。

▲このページの先頭へ戻る

Q10 Smile Diskをパソコンに繋いだのに認識(何も表示されない)されません?

A)以下の点をご確認ください。

1)USBケーブル(付属)は正しく接続されていますか?

  →正しく接続されていない場合は、正しく接続しなおしてください。

2)パソコンと繋いだ際、Smile Diskのアクセスランプは点灯していますか?

  →USBケーブル(付属)を正しく接続しなおしてください。

3)パソコンの別のUSBポートに接続してみるか、接続するUSBポートに、別のUSB機器(マウスやUSBメモリなど)を接続し、パソコンのUSBポートに異常がないかご確認ください。

4)上記1〜3をご確認いただきSmile Diskが表示されない場合は、弊社までご連絡ください。

▲このページの先頭へ戻る

Q11 Smile Diskと外付タイプのハードディスクは何が違うのですか?

A)Smile Diskにはプログラムが組み込まれ、パソコンと繋ぐだけで自動でバックアップが可能です。また、パソコンと繋げた際に、都度すべてのデータをバックアップするのではなく、前回バックアップしたデータとの差分のみを自動検出してバックアップいたします。そのためSmile Diskを絶対にフォーマット(初期化)しないでください。

▲このページの先頭へ戻る

Q12 差分バックアップとは何ですか?

A)差分バックアップとは、新しく作成または変更したデータのみをバックアップする事を言います。前回バックアップした時とのデータの違いを検出し、新しく追加されたデータ、変更されたデータだけを自動でバックアップします。

▲このページの先頭へ戻る

Q13 USB3.0とUSB2.0の違いは何ですか?

A)USB3.0のデータの転送速度(物理的スピード)は、USB2.0のおよそ10倍です。ただしパソコンの状態やデータの容量により異なる場合もあります。

▲このページの先頭へ戻る

Q14 SmileDiskはUSB2.0のパソコンでも使用できますか?

A)お使いいただけます。ただしUSB3.0での使用と比べバックアップに時間がかかる場合がございます。

▲このページの先頭へ戻る

Q15 外付ハードディスクの中のデータはバックアップされますか?

A)SmileDiskがバックアップできるデータは、パソコンに内蔵されたハードディスクの中のデータだけです。

▲このページの先頭へ戻る

Q16 パソコンに内蔵された複数のハードディスクの中のデータはバックアップされますか?

A)パソコンに内蔵されたハードディスクの中のデータはSmileDiskでバックアップできます。

▲このページの先頭へ戻る

Q17 Windows8には対応していますか?

A)パッケージ・説明書に記載はありませんが、Windows8でも問題なくお使いいただけます。

▲このページの先頭へ戻る

Q18 データを復元をするとき「ファイルが選択されていません」と表示され復元できません。

A)復元元のプルダウンメニューからバックアップをお取りになったコンピュータの名前が選択されているか確認してください。また、復元するデータの種類(ドキュメント、ピクチャなど)にチェックマークが入っているか確認してください。

▲このページの先頭へ戻る

Q19 複数のパソコンに同一データを保存しています。バックアップするとひとつにまとめられますか?

A)バックアップをとったパソコン毎にデータが保存されるため、ひとつにまとまる事はありません。

▲このページの先頭へ戻る

Q20 デスクトップのSmileDiskのショートカットをクリックしても、SmileDiskの画面が表示されません。

A)ウィンドウズ画面下のタスクバーにSmileDiskのアイコンが表示されます。そのアイコンをクリックするとSmileDiskの画面が表示されます。※SmileDiskを接続した状態で操作してください。

▲このページの先頭へ戻る

Q21 Smile Diskを繋いでも反応が無く、スタートメニューの中のコンピューターにも表示されていません。

A)デバイスマネージャーの確認をお願いいたします。

1)Windows XP の場合
[スタート] ボタン→[マイコンピュータ]を右クリックし[プロパティ]を選択してください。[システムのプロパティ]画面で、[ハードウェア]タブの中の[デバイスマネージャ]をクリックしてください。
[USB(Universal Serial Bus)コントローラー]の中の[USB大容量記憶ディスク]をご確認ください。アイコンに“?”や“!”が表示されている場合は、SmileDiskがUSB接続デバイスとして正しく認識されていない場合があります。その際は該当デバイスのアイコンを選択してドライバーを削除してください。

2)Windows VISTA の場合
[スタート] ボタン→[マイコンピュータ] 右クリックし[プロパティ]を選択してください。左上の[デバイスマネージャ]ボタンをクリックし、表示された[ユーザーアカウント制御]を確認し[続行]ボタンをクリックしてください。
[ユニバーサルシリアルバスコントローラー]の中の[USB大容量記憶ディスク]をご確認ください。アイコンに“?”や“!”が表示されている場合は、SmileDiskがUSB接続デバイスとして正しく認識されていない場合があります。その際は該当デバイスのアイコンを選択してドライバーを削除してください。

3)Windows 7 の場合
[スタート]ボタン→[コントロールパネル]を表示し[デバイスマネージャー]を起動してください。
[ユニバーサルシリアルバスコントローラー]の中の[USB大容量記憶ディスク]をご確認ください。アイコンに“?”や“!”が表示されている場合は、SmileDiskがUSB接続デバイスとして正しく認識されていない場合があります。その際は該当デバイスのアイコンを選択してドライバーを削除してください。

4)Windows 8 の場合
チャームから[設定]を選択します。表示されたチャームから[PC情報]を選択します。[システム]画面が表示されるので、画面左側の[デバイスマネージャー]を起動してください。
[ユニバーサルシリアルバスコントローラー]の中の[USB大容量記憶ディスク]をご確認ください。アイコンに“?”や“!”が表示されている場合は、SmileDiskがUSB接続デバイスとして正しく認識されていない場合があります。その際は該当デバイスのアイコンを選択してドライバーを削除してください。

※削除したドライバーは次回USBケーブルを抜き差しした際に自動で再インストールされます。

▲このページの先頭へ戻る

Q22 バックアップ中にエラーメッセージ“Cannot Create file~”と表示され、バックアップが完了しません。

A)バックアップ中に“Cannot Create file(ドライブ名):\Smile Disk\(パソコンの名称)\Easy\BackTimeRec.ini.”と表示された場合は以下のことを確認してください。
1)スタートボタン→コンピューターの中のハードディスクドライブ欄に表示されている“Smile Disk(F:)”を開き、現在お使いのコンピューター名のフォルダ→Easyを開いた画面にある“BacTimeRec.ini”のプロパティをご確認ください。全般タブの中の属性で、読み取り専用(R)または隠しファイル(H)にチェックマークが入っている場合は、チェックマークを外した後に、SmileDiskを繋ぎなおしてバックアップを行なってください。
2)上記方法で解決しない場合は“BacTimeRec.ini”を削除してください。その後SmileDiskを繋ぎなおしてバックアップを行なってください。
※この場合、SmileDiskのメニューからデータの復元が出来なくなります。

▲このページの先頭へ戻る

Q23 OSをWindows10にアップグレードしてSmile Diskを再インストールしようとしたが、インストール途中でエラーになってしまいます。

<エラーメッセージ>
Cannot create file C:\WINDOWS\SysWOW64\drivers\FNETURPX.SYS

<原因>
もともとインストールされていた「FNETURPX.SYS」というシステムファイルが“使用中”と誤認識されていることで、再インストール時に置き換えることができずエラーが発生しています。

A)もともとインストールされている「FNETURPX.SYS」というシステムファイルを以下の手順で削除してください。
1)Cドライブを開く
2)以下のフォルダを開く“WINDOWS”→“SysWOW64”→“drivers”
3)“drivers”フォルダ内の「FNETURPX.SYS」をデスクトップに移動する
4)パソコンを再起動して、デスクトップの「FNETURPX.SYS」を削除する
5)Smile Diskを繋いで再インストールする

※通常は、OSをアップグレードしてもスマイルディスクはそのまま使えます(再インストールの必要はありません)。

▲このページの先頭へ戻る